国泰寺の老桜樹


北海道厚岸郡厚岸町湾月町 国泰寺
●大山桜
●樹齢 180年
  樹高 10m    幹周 3m
国泰寺は文化元年(1804年)に設置された、蝦夷三官寺のひとつ。境内にある桜は天保元年(1830年)本堂と庫裏を修復する際にその請負人が奥州石巻(宮城県石巻市)から移植したと伝えられる古木で、文久3年(1863年)に、この桜の下で風雅な宴を催したことが寺の日誌「日鑑記」に記されている。昭和35年10月、町の天然記念物に指定されている。

2009/5/14 14:09


戻る