篠神社の桜


岩手県遠野市小友町49地割121
●江戸彼岸桜
●樹齢 不詳
「篠神社と桜」として遠野遺産94号登録。篠神社は遠野物語拾遺56話に登場する神社で、中に祀られているのは姥神様で疱瘡の神様、丈三尺ばかりの姥の姿をした神様ということだ。鳥居脇の老桜は幹の空洞や枝枯れが目立ち衰えが激しく早晩枯死しそうな桜である。

2013/5/8 7:56(蕾)


戻る