11/20(火) 
  花園渓谷・夏井川渓谷

道の駅を出発しR118を北上する、少し走るともう福島県の矢祭町だ。この辺りの紅葉も綺麗だ。埴町から県道27に入ろうとすると全面通行止めの看板、花園渓谷の手前で舗装工事のようだ。工事は8:30からでまだ通行可能で一安心。迂回するとしたら大変だった。花園渓谷は静かで落ち着いた雰囲気、与四郎の滝周辺の紅葉は綺麗だ。花園神社奥の林道に入り七つ滝に行く、この先に奥の院があるようだが荒れた山道なので引き返し花園神社に参拝しいわき市に向かう。国指定天然記念物の中釜戸のシダレモミジは白い幹が曲がりくねり瘤があり壮観、樹齢500年とも700年とも言われているようだが定かでない。次は国宝の白水阿弥陀堂へ平泉の毛越寺を思わせる浄土庭園はドウダンツツジやイチョウなどの紅葉が水面に映り綺麗、ゆったりとした落ち着いた気分になる。駐車場で昼食を済ませ塩屋埼へ美空ひばりの「みだれ髪」で知られるこの場所にはひばりの歌碑・遺影・像があり、「みだれ髪」の歌が流れる。特徴の無い岬だが訪れる観光客は多い。夏井川沿いを遡り夏井川渓谷へ篭場の滝周辺は紅葉が見頃、モミジに西日に燃えるように輝き美しい。渓谷を戻りR6に出て道の駅ならはに急ぐ。
 今日の走行距離:219km
 今日の一風呂:湯遊ならは
 今日の車中泊地:
   道の駅:ならは

花園渓谷

花園神社

中釜戸のシダレモミジ

白水阿弥陀堂の浄土庭園

みだれ髪の歌碑と塩屋埼

夏井川渓谷